加古川水系史

 

2回目は、兵庫県東部を流れる加古川水系の水開発の歴史です。

地域の長年の課題であった稲美野台地に農業用水が安定的に供給されるまでの過程をご紹介します。

根本的な解決は平成に入ってからの出来事で、3つのダムのネットワークが構築されています。

その開発計画の壮大さに思いを馳せてください。

加古川水系史
加古川水系史.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 365.2 KB

初めて訪問された方へ

はれプロ」と「ブログ」をご覧ください。

 

個人的に興味を持たれた方は、Facebookをご覧ください。