淀川水系史

 

近畿の主要河川における農業の発展の模様について、3回シリーズでお伝えします。

まず初回は、淀川水系から始めたいと思います。

淀川は、琵琶湖から流れ出る唯一の河川瀬田川(滋賀県)、宇治川(京都府)、淀川(大阪府)と名前を変えて大阪湾に流れ込む一級河川です。(ウィキペディアより引用)

淀川流域は古くから王朝が栄え、農業生産地としても有望な土地でした。また、近世、鉄道や自動車が登場するまで、淀川は物や人を運ぶ物流の基礎として機能していました。

関西人にとって馴染みの深い、淀川についてのお話です。

淀川水系史
淀川水系史.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 679.1 KB

初めて訪問された方へ

はれプロ」と「ブログ」をご覧ください。

 

個人的に興味を持たれた方は、Facebookをご覧ください。