維新政治塾開講式

 

 3月24日、大阪から日本の世の中を変える動きが始まった。 維新政治塾の受講生は46都道府県プラス海外からの参加もいる。

 「維新」という名の通り、明治維新を強烈に意識して結成された塾であり、明治の国づくり以来大きな構造の変化もないまま平成まで続けてきた統治機構は制度疲労を起こしており既に限界点を超えている。明治維新を成し遂げた人材の大半は、今日の地方組織の官僚たちであり、同じことを平成の世で起こせない道理はない。江戸末期において一体誰が徳川幕府がなくなることを想像できたであろうか。今の東京霞ヶ関による官僚制度もリセットして再構築しなければならないのかもしれない。そして、そのことは決して夢物語でもなく、要するに覚悟をもってやるかやらないかである。

 明治維新は世界に類を見ない支配者側が権限放棄した稀有な無血革命(大政奉還)であったともいえる。このような偉大な先人の経験値を遺伝子として受け継ぐ我々に成しえないことはないはずである。

3.24維新政治塾開講式.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 222.4 KB

初めて訪問された方へ

はれプロ」と「ブログ」をご覧ください。

 

個人的に興味を持たれた方は、Facebookをご覧ください。