維新政治塾第3回講義

 維新政治塾第3回のテーマは「公務員制度改革と教育改革」。講師は、元経済産業省で当時渡辺行政改革大臣の補佐官を務めた原英史氏。

 他の参加者にとっては新味のある話題であるのかもしれないが、足かけ4年ほど霞ヶ関にいた身としては内部から改革できないジレンマがあるだけに、霞ヶ関を卒業した方に何を言われても説得力を感じない。それに、公務員制度改革という話題は、他に比べ改革の胆であるのかもしれないが、あまりにも視点が低く改革する意思があれば容易に改善できるものとも思われる。

 大阪維新の会が目指すところは、ハードウェアの更新であってソフトウェアのリバイスではないはず。ソフトウェアを幾ら改善しても、運用する人間次第で良くもなり悪くもなる。もっと大きな視点に立った講義を受けたいものだ。

4.28原英史氏講演.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 280.2 KB

初めて訪問された方へ

はれプロ」と「ブログ」をご覧ください。

 

個人的に興味を持たれた方は、Facebookをご覧ください。