シナジーキャリア・サロン

 シナジーキャリアという生き方がある。造語であり認知はされていないだろうけど、意味は「定職で働きつつ、別途自分がやりたい活動をして、それらが相互に良い影響を与えながら成長していく生き方」のこと。私の場合も、農林水産省で勤務しつつ、農ある暮らしの啓蒙を行っており、まさに仕事も個人活動も相乗効果が現れている。

 2月のシナジーキャリア・サミットに参加した折、主催者の田中冬一郎氏に、少人数で集まる場で、はれプロと仕事について話をしてみないかと誘われ、その場で快諾した次第。はれプロの活動を始めて3年が過ぎ、実施していることと本来の目的と乖離が生じていないか、また全体として整合がとれた活動になっているか、点検する良い機会を頂けた。

 元々、個人でできることは限られていることは承知のうえで活動しており、活動を通じて現場の真の課題を知ることで、職場で考えるきっかけとしている。また、様々な人と交流してきたおかげで具体的に活動する際に手伝ってもらい、こちらからは農業に関する情報を提供している。なお、当日のプレゼン資料を添付するので、興味があればご覧いただきたい。

 これからも、益々、シナジーキャリアに磨きをかけ、楽しく意義ある人生を歩んでいきたい。

 

シナジーキャリア・サロン.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 7.8 MB

初めて訪問された方へ

はれプロ」と「ブログ」をご覧ください。

 

個人的に興味を持たれた方は、Facebookをご覧ください。